エルネストでは売掛金があれば最短即日で資金調達を可能

エルネストなら無理なく資金繰りのためのファクタリングができる!

エルネストなら無理なく資金繰りのためのファクタリングができる!

▼即短即日で事業資金3億円まで調達可能!▼

エルネスト ファクタリング

 

>>「エルネスト ファクタリング」の詳しい情報はコチラから<<

 

企業経営において生命線となるのが資金調達や資金繰りです。事業の拡大や発注の増加、資金のショートなど資金に関する問題は避けて通ることできないものです。そこで資金繰りの方法として利用することができるのがファクタリングです。

 

資金繰りが必要になった時にできる対処や資金調達先などを早い段階で知っておくことでいざという時にスムーズに対処し、資金不足を解決することができます。企業の資金繰りをファクタリングで解決しているのがエルネストです。

エルネストでファクタリングをするメリット

ファクタリングメリット

エルネストは東京都千代田区に本社があり、株式会社エルネストが運営する民間のファクタリング会社です。エルネストが企業の資金調達先として選ばれているのはエルネストを利用することでこんなメリットがあるからです。

 

  • 最短即日で調達が可能。
  • 事業資金3億円まで調達が可能で、資金繰りの改善率は約90%以上。
  • 公式ホームページでたった10秒で0円でファクタリング可能かどうか診断ができる。
  • 1000社以上の業者と提携しており、毎月500社以上の企業から問い合わせがある。
  • 日本最大級のサービスサイトで全国24時間対応している。
  • 国家資格を保有する税理士や公認会計士などの士業の先生と提携している。

 

エルネストではファクタリング事業だけではなく資金繰りの改善のための財務コンサルティングも行っていることで企業の資金繰りそのものを根本的に改善することができます

 

銀行からは追加融資を断られてさらに窮地に

すでに銀行からは融資を受けており、追加融資も難しいと断られていたので、どうにかして借り入れをすることができるところはないかと毎日金策に明け暮れていました。
銀行や民間の業者など借り入れができるのではとかんがえられるところ全てに相談をしましたが、やはりいい返事をもらうことはできませんでした。

 

今ある発注分の資金繰りだけでもと思い会社の資産である重機の売却も検討していました。
過去に資金繰りが厳しかった際に重機の売却をして資金調達をしました。ですが重機を売却したことでその後の事業に影響が出るなど一時的な資金繰りにしかならず、より不安定になってしまったので今回も付け焼き刃にしかならないのではとあまり期待することはできませんでした。

 

 

ファクタリングで資金調達ができることを知ってから

建設業

銀行や民間の金融機関、親族など借り入れができるのではと考えられるところは全て当たってみましたが、いい返事はもらえず金策を考えている中で知ったのがファクタリングという方法でした。それまで聞いたことがなかったのでファクタリングについて調べてみると私のような建設業には打ってつけの資金調達方法だとわかりました。

 

中でも多くの業者と提携していてファクタリング後のキャッシュフローの改善についても相談することができるエルネストに相談することにしました。エルネストが建設業に強いファクタリング会社であることも決め手の1つです。

 

実際にエルネストでファクタリングを利用して資金繰りをしている会社はネット上でも多くあることがわかり、ファクタリング自体知らなかったのですが資金繰りの選択肢の1つとして利用している会社は多いです。

 

まずはエルネストで10秒診断で利用可能かどうかを試してみた

エルネストの公式ホームページでは希望金額、都道府県、会社名、名前、連絡先、要望や質問などを入力するフォームがあり、10秒で無料診断を受けることができます。ファクタリングにすがる思いでしたが、まずは簡易的な診断があることで気軽に申し込むことができたと思います。

 

10秒診断がそのまま申し込みフォームになっていることで申込みが完了するとエルネストから直接電話やメールで連絡が入ります。そこから実際に面談や審査のための訪問の日時を決めることになりますが、直接会社の方にエルネストの方が来てくれるので助かります

 

ファクタリングでは2社間取引か3社間取引かを選択する

エルネストとの面談時には会社の登記簿謄本、決算書2期分、普通預金通帳、売掛金一覧、納税証明などを予め準備するように案内されていました。この他にも会社によって準備する書類が異なる場合もあると思います。

 

面談では審査のためのヒアリングだけではなく、会社の現状を把握するために決算書や精算表、銀行取引状況なども聞かれます。書類の準備をしっかりしていたことでファクタリングだけではなく今後の資金繰りの改善についても相談することができました。

 

ファクタリングはエルネストの場合2社間取引だけではなく3社間取引もしているとのことでしたが、私は2社間取引を希望しました。2社間であれば取引先が直接エルネストと取引をすることはなくなります。

エルネストのファクタリングで600万円の資金繰りに成功!

面談

エルネストにファクタリングを申し込み、面談後本審査を経て2社間取引の契約が成立しました。非常に迅速な対応でここまでにかかった日数は3日ほどです。

 

私の書類の準備などがもっと早ければ、日数はもっと縮まっていたと思います。契約書と説明で買い取り条件を提示され契約内容に納得したことで、ファクタリングで600万円の資金繰りに成功することができました。契約が完了すると即日で指定した銀行口座に買い取り金額が振り込まれ、確認ができた時はほっとしたのを覚えています。

 

エルネストでファクタリングを利用したことで売掛金を元に資金調達を行うことができ、資材の購入資金や従業員の給与など窮地を脱出することができました。

 

ファクタリング後もエルネストには財務分析や経理システムの改善、今後の金融機関対策なども相談することができました。エルネストはファクタリング会社としてだけではなく、財務コンサルを請け負う会社としても頼りになります。

 

エルネストのファクタリングで得られる効果

エルネストのファクタリングを利用することで得られる一番の効果はやはりスムーズな資金調達です。安定した売掛金があれば赤字や債務超過でも利用することができ、売掛金以外に担保や保証人は必要ありません。

 

売掛金をエルネストに買い取ってもらう方法で借り入れではないことから信用情報に影響することはありませんし、ファクタリングの審査は融資の審査とは異なります。

 

エルネストのファクタリングを上手く利用することで一時的なキャッシュフローだけではなく継続的なキャッシュフローの改善を行うことができます。融資を断られる状態が続いている場合も今後の金融機関との取引もスムーズに行うことができるようになります。

 

安心して資金調達ができるのがエルネストのファクタリング

ファクタリング

実際に資金調達のためにエルネストのファクタリングを利用している企業は多く存在します。ネット上にもエルネストの口コミはたくさんあるのですが、口コミの中でも多く見られるのが、正規のファクタリング業者であることから安心して資金調達を行うことができるという口コミです。

 

資金繰りに困ると切羽詰まって悪質な業者に申し込みをしてしまうケースもあります。またキャッシュフローが不安定な状態では経営者もファクタリングそのものが上手くいくのかなど不安を感じてしまいますが、入念なヒアリングでサポートやケアをしてくれるのがエルネストです。

 

スピード感や手数料の低さが魅力のエルネスト

 

口コミでエルネストの強みとも言われているのがスピード感です。いち早く売掛金を現金化して資金調達をしたい経営者にとって現金化までのスピードは非常に重要です。非常事態で早急な場合でも即日でファクタリングが可能だったという口コミも多く見られます。

 

また2社間ファクタリングの場合、手数料の相場は10%から30%程度となっています。エルネストの公開手数料は3%~と非常に低い手数料になっています。この他に事務手数料や交通費、印紙代などが必要になるので最終的な手数料は15%程度になると予測されます。それでも相場の上限よりも低い手数料となるので少ない手数料で売掛金の資金化ができるので経営者の負担も軽減することができます。エルネストの手数料の低さも口コミで定評があります。

 

資本金を公開していないことに不安を感じる人も

 

エルネストは資本金の公開をしていません。資本金は企業の規模を見る時に指標の1つとすることができますが、公開していない以上その企業の資本力や規模がどのくらいなのかを測ることができません。口コミでもこの辺りに不安を感じている人はいるようです。

 

またエルネストでファクタリングを利用する場合は面談が必須です。これはどこのファクタリング会社でも行われていることですが、申し込む地域によっては面談がスムーズに行なわれず、全国対応可能というのは難しいのではないかという口コミもあります。電話やメールだけで契約が成立することはないので、東京都以外の地域からの申し込みに意味はあるのかと疑問を感じている人もいるようです。

 

まずはエルネストで10秒でできる診断・申し込みを!!

 

エルネストのファクタリングを利用する場合、まずは10秒診断をしましょう。エルネストの公式ホームページには10秒診断の申し込みフォームがあります。100万円~3億までの間で希望金額を選択し、都道府県、会社名、名前、メールアドレス、電話番号、その他の質問や要望などを入力し送信します。

 

申し込みが完了するとエルネストから直接連絡が入ります。ファクタリング契約について必要な書類の案内、面談の日程の打ち合わせなどを行い面談日を待ちます。面談は直接エルネストの担当者が訪問します。審査では面談は必須となるので早めに日程を調整するようにしましょう

 

ファクタリングを利用する際にエルネストとの面談時に用意するもの

 

面談では、下記のものが必要です!

  • 会社の登記簿謄本
  • 勘定科目一覧を含む2期分の決算書
  • 過去3ヶ月分の取引を確認できる普通預金通帳
  • 請求書や帳簿、売掛先住所一覧などの売掛一覧
トップへ戻る