ファクタリングで売掛金を担保に資金調達すれば黒字倒産を避けられる

ファクタリングとは!売掛金を担保とした資金調達方法

資金繰りのために何とか資金調達をしたいと言ったときには、借り入れをすることで解決できる場合もありますが、
売掛金があるのなら、それを担保にすることでしのげることがあります。
ファクタリングとは、売掛金を担保にした資金調達の方法だと言えるでしょう。

 

売掛金を担保にするとは?

ファクタリングとは売掛金を担保とした困った時の資金調達方法

売掛金は、会計上は資産として計上されます。
ですから、例えば100万円の商品を売った場合、100万円の資産が帳簿上は存在することになります。
しかし、そのままではキャッシュとして用いることはできません
何か支払わなければならないときに、キャッシュが必要となることもあります。
ファクタリングとは、このような状況の時に便利な金融サービスです。

 

具体的には売掛金を担保として借り入れをすることになります。
金融業者からキャッシュを先に受け取り、そして売った代金は金融業者に支払われます。
その期間に応じて利息を支払うことになります。

 

金融業者からすでに信頼されていれば何もなくても融資を受けることができるでしょう。
しかし、そうではない場合には何らかの担保が必要となります。
すでに売った商品があって、その代金がいずれ入ってくることがほぼ確実であれば、
ファクタリングを利用できますから資金調達の手段として用いることができるのです。

 

 

ファクタリングで資金調達《MENU》
  1. 安心して利用できるファクタリング会社特集
  2. ファクタリングを活用して運転資金の資金調達が可能
  3. 黒字倒産を避ける資金繰り方法のファクタリングのメリット
  4. 資金調達プロは全国のファクタリング業者と提携している!
  5. ファクタリングを活用した資金調達プロの体験談

安心して利用できるファクタリング会社特集

エルネストファクタリング

エルネスト ファクタリングの特徴

最短即日で事業資金3億円まで調達可能!
競合少なく、月々100万円の売り上げも狙える案件でございます。

企業や個人事業主の売掛金を買い取り、買取代金を御客様に対してお支払いすることで資金調達することができるサービスでございます。

信用情報関係なし!売掛金があれば、最短翌日に振込も可能です。

選ばれる理由
1.資金口の改善率が約90%以上
2.1000社以上の提携業者
3.お問い合わせ数が毎月500社以上

お持ちの売掛金を売却して今すぐ資金化しませんか?

ファクタリング東京

ファクタリング東京の特徴

中小企業の強い味方!!すぐ資金を調達したい方に


ファクタリング東京で問題解決
資金繰り・急な支出の強い味方。ファクタリングは、今お持ちの売掛債権を買い取るサービスで、全国幅広い業種で活用されています。
業界大手のファクタリング、少額から高額まで、おまかせください。


ファクタリング東京が選ばれる理由
1.個人事業主でも利用可能!少額資金から大歓迎
2.赤字決算・税金滞納・リスケ中でに利用可能。独自の審査基準
3.スピード審査で対応。最短で翌日資金調達が可能!



資金調達プロ

資金調達プロの特徴

安定的な売掛があればOK!資金調達のプロが最適な資金調達方法をご提案いたします!!

キャッシュフローを改善させることで銀行融資の再開も可能になり、さらなるビジネスチャンスの拡大も!

資金調達プロが選ばえる3つの理由
1.提携事業者数NO.1 
  日本初にして日本最大級のポータルサイト
2.資金繰り改善率93%以上
  多方面での資金調達・経営サポートが可能です。
3.全国対応 
  出来る限り多くの方をサポートさせて頂きたいと考えております。

資金調達におけるNo.1プラットフォームを作り、日本経済の発展に貢献する

「何か他に、資金調達をする方法はないのか・・・」
そんな悩みをお持ちの経営者様の為に、ありとあらゆる資金調達の方法を網羅!

経営・財務コンサルティング、事業再生、M&AやIPOまで、幅広く知識がある専門家と提携しています。

ファクタリングを活用して運転資金の資金調達が可能

法人の経営者にとって、資金繰りを考えることは非常に大事なことだと言えるでしょう。
帳簿上は資産がたくさんあったとしても、現金がないと取引先に支払うこともできませんし、従業員に給料を支払うこともできませんから、
会社としては経営を続けていくことはできなくなります。
運転資金が不足しないかどうかといつも心配していなければならないのが経営者の仕事だと言っても言い過ぎではないでしょう。

 

ファクタリングで資金調達

ファクタリングとは売掛金を担保とした困った時の資金調達方法

ファクタリングを利用することによって、資金調達は容易になります。
ファクタリングは、このような悩みを解決するサービスです。
帳簿上の資産を現金に換えるサービスです。

 

資産の中でも売掛金を現金に換えることができます
売掛金は、将来は現金として手に入れることができますから、資産としての価値を持ちますが、
現時点では現金ではありませんから、支払いには困ります。

 

ファクタリングを利用すれば、売掛金を担保として現金を手に入れることができますから、それによって資金繰りを解決できます。
法人の経営者にとっては、資金繰りは非常に大事なことなのですが、
資金があまり多くない経営者にとっては、ファクタリングは資金繰りを解決できるすぐれたサービスなのです。

黒字倒産を避ける資金繰り方法のファクタリングのメリット

企業にとって資金繰りは非常に大事なことで、それに失敗すると黒字倒産してしまう可能性があります。
黒字倒産とは、黒字のままで倒産してしまうことを指します。
黒字なら儲かっているはずなのになぜ倒産してしまうのかと疑問になる方もいらっしゃると思いますが、
これは帳簿上の黒字でしかないからです。
その対策として注目されているのがファクタリングです。

 

ファクタリングのメリット

ファクタリングとは売掛金を担保とした困った時の資金調達方法

例えば企業が取引先に製品を納入した場合を考えてみると、
日本の商習慣では納入した製品の代金が一定期間後にキャッシュとして支払われます。
その間はキャッシュはありませんが、将来はキャッシュを受け取ることができる権利を持っていますから、
これは売掛金としいう資産として計上されます。

 

資産として存在しますから、キャッシュがなくても帳簿上は黒字になります。
しかし、キャッシュがなければ支払いをすることはできません。
仕入れや人件費など、いろいろなコストが発生するのですが、それらの支払いができなくなってしまうと倒産してしまうことになるわけです。
ファクタリングでは売掛金など、キャッシュではない資産をキャッシュにしてくれるサービスです。
利息を支払うことは必要となりますが、資金繰りとしては非常に魅力的なものでしょう。

資金調達プロは全国のファクタリング業者と提携している!

資金調達プロは、日本最大級の資金調達情報サイトです。
紹介されている資金調達方法は様々ですが、その中でも注目度が高まっているのがファクタリングです。
ファクタリングとは、売掛金を業者に売却することによって早期に資金化するサービスです。

 

支払いサイトの長さによって生まれる資金化までのタイムラグは、企業の資金繰りを悪化させる原因にもなりますが、
売掛金を売却することによって資金繰りの改善、急な注文や事業拡大への対応も可能です。

 

融資ではない資金調達

ファクタリングとは売掛金を担保とした困った時の資金調達方法

ファクタリングのメリットは、融資ではない資金調達であることです。
バランスシート上の負債にならず、金融機関やビジネスローンと審査方法が違います

 

売掛金を買い取る業者にしてみれば、大事なのは回収する売掛先企業の信用ですから、
税金滞納・債務超過など、自社の財務状況は重要ではありません。

 

資金調達プロは全国1,000社を超える事業者と提携しており、
ニーズに合ったファクタリング業者を探すことができます。
資金調達は最短翌日、金額は100万円〜3億円まで対応可能です。
ホームページには10秒無料診断の入力フォームがあり、希望金額や翌月の売掛金などを入力するだけで簡易審査を受けられます。
売掛先への通知をしない2社間ファクタリングもここで選択できるのは便利です。

ファクタリングを活用した資金調達プロの体験談

資金調達プロの体験談を聞くと、ファクタリングを活用していることをよく耳にします。
ファクタリングとは、期日前の債権を買取ってもらうことによって、資金繰りを良くすることです。

 

ファクタリングのメリット

ファクタリングとは売掛金を担保とした困った時の資金調達方法

企業間の取引は、一般的に掛けで取引が行われます。
商品やサービスの売買が行われても、すぐに支払いを行わずに、
契約によって定められた支払サイト通りに支払が実行されます。

 

商品を購入した側からして見れば、すぐに現金を手放す必要がありませんので、
資金繰りに多少の余裕を持たせることが出来ますが、
商品を販売した側からして見れば、すぐに現金を手にすることが出来ませんので、
最悪の場合には黒字倒産と言ったリスクも発生してしまいます。

 

しかし、ファクタリングを活用することによって、支払期日を待たずに現金を手にすることが出来ますので、
資金繰りを良くするメリットがあります。

 

またファクタリングは、たとえ売掛先企業の経営状態が良くなかったり、債権の回収期日前に倒産してしまった場合でも、
ファクタリングサービスを利用した企業は、何ら負担を被る必要がありませんので、債権が回収不能となるリスクも回避することが出来ます。

 

ただし、債権の額面金額の満額を手にすることは出来ません
金利に相当する一定の手数料を差し引かれた後の金額を手にすることが出来ます。
手数料の金額は、売掛先企業の信用度によって変化します。

 

 【資金調達プロ】ファクタリング10秒カンタン無料診断
銀行返済の条件変更中でも赤字決算、債務超過でも担保不動産、保証人がなくても利用可能!
税金滞納中、借入ブラック、信用情報に問題がっても利用可能!
銀行融資を断られた方、ビジネスローンを断られた方、追加融資を断られた方でも利用可能!
仕入れ先への支払いが追い付かない!従業員への給料が払えない!⇒ファクタリング検討!
※事業資金を急いで調達したいなら【資金調達プロ】10秒カンタン無料診断!

資金調達プロ


「ファクタリングとは売掛金を担保とした困った時の資金調達方法」関連情報